VW トゥアレグ

特別編集

  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】『カイエン』との違いはどこにある

    VW『トゥアレグ』にはメーカー違いの兄弟車が存在する。間もなく日本での発売開始も噂されているポルシェ『カイエン』がそれだ。エクステリアデザインは全く違い、搭載されるエンジンも異なるが、プラットフォーム自体はほとんど同じとも伝え聞く。

    ティプトロニック付き6速ATはアイシンAW製製、『トゥアレグ』と『カイエン』で同一の仕様となる。トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】日本価格は高い…とは言わせない

    かつてフォードは「日本のゴルフはなぜ高い」という新聞広告を出した。ドイツと日本での『ゴルフ』の価格差を揶揄したものだ。『トゥアレグ』はV6エンジンを搭載したものが495万円と、輸入ライバル車に比べれば格段にお買い得な価格設定となる。

    発表会での『トゥアレグ』、曲面に反射する光が美しい
  • 【VW『トゥアレグ』写真蔵】SUVの真骨頂!

    VWの新型SUV『トゥアレグ』は厳密に練られた崇高なコンセプトを持つ。非常に強固なボディ剛性、巨大な出力を発生するパワートレイン、ハイテクを尽くす4輪駆動制御システムという顔を持つ傍ら、インテリアは電装装備のマッチング、クローゼットの気遣いなどに繊細な感性を感じさせ、高級感漂う仕様となっている。今回は、そんな一面もぜひとも見て頂きたい。

    【VW『トゥアレグ』写真蔵】SUVの真骨頂!
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】そして、フルラインプレイヤーへ

    今回の『トゥアレグ』発表によってそのブランドの幅を広げたVW。2000年末から広告や店舗などの「ブランド変革」を行ってきた成果がこのクルマを生み出したようだ。「フルラインプレイヤー」を目指すVWの野望はまだ終わらない。

    梅野社長とトゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】日本人が憧れる「さりげないけど凄いヤツ」

    VW『トゥアレグ』のスタイリングだけを見るなら、例えばメルセデスベンツ『Mクラス』、BMW『X5』、ボルボ『XC90』あたりに真っ向勝負を挑んだクルマのように見える。北米市場ならレクサス『RX330』(日本名トヨタ『ハリアー』)、アキュラ『MDX』あたりも入るだろう。

    VW『トゥアレグ』
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】たいせつなのは「デザイン鮮度」

    VWが初めて世に送り出す高級SUV『トゥアレグ』。そのデザインはコンサバティブに見えるかもしれない。しかしそのヒミツに「デザイン鮮度」というキーワードが浮かび上がってきた。

    トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】意識したのはあの高級車

    VW初の高級SUVである『トゥアレグ』。そのスタイリングは高級セダン『フェートン』を意識したものだという。「人民車」「小型車」というイメージが強かったVWがワンランク上のデザインを表現し始めた。

    トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』写真蔵】絵画館での発表会を見る!!

    VW『トゥアレグ』の日本市場発表会は7日、東京神宮外苑、聖徳記念絵画館の前庭で開催された。まず特設テントに新型車が自走して現れ、場所を移して絵画館の建物をスクリーンにした映像パフォーマンス、会場デコレーションは大村俊二のグラスアート、ケータリングサービスは熊谷喜八という趣向。

    【VW『トゥアレグ』写真蔵】絵画館での発表会を見る!!
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】日本に投入されない幻のV10ディーゼル

    7日、VWジャパンより新型SUV『トゥアレグ』が発表された。本国ドイツでは5.0リットルV10のディーゼルターボエンジンモデルも用意されているのだが、今回、日本市場への投入は見送られた。商品企画課の山崎信雄氏は日欧の環境基準の違いを理由にあげた。

    トゥアレグ・5リッターV10ディーゼルターボエンジン
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】「キーワードは期待を超える顧客対応」梅野社長

    VW(フォルクスワーゲン)グループジャパンは7日、新型車『トゥアレグ』を9月2日から発売することを発表した。これについて、代表取締役社長の梅野勉氏は、「期待を超える顧客対応がキーワードである」と語った。

    発表会で語る梅野社長
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】販売からサービスまで全てが特別!!

    フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、VWとしての初の高級SUV『トゥアレグ』の販売では、特別な資格を持つ営業員とトゥアレグ専用のメカニックなどを配置することを明らかにした。トゥアレグは、VWがプレミアムセグメントに参入する最初モデルとなることから、特別な営業活動を展開する。

    トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】高いオフロード性能に迫る

    VWの新型車『トゥアレグ』に採用された新開発のフルタイム4WDシステム「4XMotion」は、センターデフに電子制御式マルチプレートデフロックを装備し、通常走行時に駆動トルクを前後に50:50に配分する。

    トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』日本発表】プレミアムブランドへ!! 初の高級SUV

    フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、VW(フォルクスワーゲン)初の本格高級SUV『トゥアレグ』を9月2日から発売すると発表した。トゥアレグはポルシェとの共同開発車で、同社はこれによってプレミアムセグメントに参入する。

    トゥアレグ
  • 【VW『トゥアレグ』写真蔵】その高級感を見る!!

    VW=フォルクスワーゲンが世に送り出す大型SUV『トゥアレグ』。いろいろな意味で従来のVWらしくないし、またそれは、新世代VW製品らしいということでもある。トゥアレグの高級感あふれるインテリアに、ドイツからの新風を感じる。

    【VW『トゥアレグ』写真蔵】その高級感を見る!!
  • 【VW『トゥアレグ』写真蔵】その雄姿を見る!!

    「人民車」という意味を社名に持つVW=フォルクスワーゲン。人民とは「すべての人々」とも解釈できる。現在のVWは廉価なベーシックカーだけでなく、高級車にも、オンロード・セダンだけでなくオフローダーにも製品レインジを広げつつある。そんな新世代VWの象徴とも言えるのが高級SUVの『トゥアレグ』である。

    【VW『トゥアレグ』写真蔵】その雄姿を見る!!
  • VWJ、目標は6万2000台/年……『トゥアレグ』は夏に投入

    フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、2003年のVWの販売目標を前年比3%増の6万2000台に策定したと発表した。VW初のSUV『トゥアレグ』などを投入して販売増を狙う。

    トゥアレグ(本国仕様)
  • 【パリ・ショー2002速報】VW『トゥアレグ』は500万円から

    大排気量の新型車デビューが相次いだのが今回のパリショーの特徴。フォルクスワーゲンは5.0リットルV10TDIターボディーゼルを搭載した、同社初のSUVでありポルシェと共同開発した『トゥアレグ』を披露した。

    VWトゥアレグ photo: Archivio Perini