VW トゥアレグ

特別編集

メルセデスベンツGクラス(230G)ベースの法王カー。1980年の訪独に備えて79年に制作された

VWから法王カー登場?

新ローマ法王にドイツ出身のラッツィンガー枢機卿が選ばれ、ベネディクト16世となった。新法王は若者との交流に意欲を燃やしており、今年夏に出身地であるドイツ、ケルンの世界ユース大会に出席の予定。
VW トゥアレグ 最高…自動車の到達記録6080m

VW トゥアレグ 最高…自動車の到達記録6080m

フォルクスワーゲンは24日、『トゥアレグ』が自動車到達高度の世界新記録を達成したと発表した。標準仕様の3.2リットルV6エンジン搭載のトゥアレグが到達した高度は6080mで、『ギネスブック』に登録される。
トゥアレグ

VWトゥアレグ、装備充実など一部改良

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、高級SUVの『トゥアレグ』の装備を充実するなど、一部改良して16日から発売した。今回の改良では、顧客からの要望の高い5つの装備を追加した。
ニュービートル

【リコール】VWトゥアレグで4件など

フォルクスワーゲングループジャパンは10日、『ニュービートル』や『トゥアレグ』など、約2万3000台のリコールを国土交通省に届け出た。
フォルクスワーゲン『トゥアレグ』

VW『トゥアレグ』のリヤバックカメラはクラリオン製

クラリオンは、フォルクスワーゲンの本格高級SUVの『トゥアレグ』に、車両後方確認カメラのリヤバックカメラを1月から、ディーラーオプションとして納入すると発表した。クラリオンが輸入車に車両用カメラを納入するのは初めて
レーストゥアレグ

【パリダカ】VW『トゥアレグ』が初参戦!! 目標は完走

フォルクスワーゲンは、来2004年1月1日スタートするテレフォニカ・ダカール2004(通称:パリダカ)への「レーストゥアレグ」ので参戦体制を発表した。170kW以上を発生する5気筒TDIエンジンを搭載した砂漠用の競技車両でデビューする。

【RJC】部門賞はA3、レネシス、トゥアレグ---得票

日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)は19日、「2004RJCカー・オブ・ザ・イヤー」の各賞を発表した。輸入車部門はアウディ『A3』が、技術部門はマツダの「レネシス」が受賞した。
VWトゥアレグ

【RJC】ベストSUVにVW『トゥアレグ』を選定

RJCは、2004年次RJCカーオブザイヤーで、当該年度を最も象徴するジャンルクルマとしてSUVを選定、特別賞としてフォルクスワーゲン『トゥアレグ』を選定した。
VW『トゥアレグ』

VW『トゥアレグ』にアクセサリーシミュレーションを採用

情報システム関連企業のエイ・ティー・インタラクティブは4日、ウェブ商品シミュレーター『ESS MX』が、フォルクスワーゲンの高級SUV『トゥアレグ』の「アクセサリーシミュレーション」に採用された、と発表した。
VWトゥアレグ

VW『トゥアレグ』が今年度の販売目標を早々に達成

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、フォルクスワーゲン初の高級SUV『トゥアレグ』の販売が予想を上回るペースで推移し、今年度内の販売目標を達成した、と発表した。
プレミアムSUV・VW『トゥアレグ』---オン/オフ走りの写真蔵

プレミアムSUV・VW『トゥアレグ』---オン/オフ走りの写真蔵

プレミアムSUV『トゥアレグ』の導入によって、ニッチカーの『ニュービートル』から高級車まで、幅広いラインアップを揃えたフォルクスワーゲン。フルラインプレイヤーの第一歩となるトゥアレグの走りを写真で紹介。
『トゥアレグ』に搭載されるV6エンジン

【VW『トゥアレグ』日本発表】故障情報や対処情報は全世界で共有

『トゥアレグ』はVW初の高級車だ。フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)で扱う車種としては現時点で最も高額のクルマとなる。初の高級車を迎えることで、VGJは取り扱いディーラーに対しても様々なリクエストを行っている。
ティプトロニック付き6速ATはアイシンAW製製、『トゥアレグ』と『カイエン』で同一の仕様となる。トゥアレグ

【VW『トゥアレグ』日本発表】『カイエン』との違いはどこにある

VW『トゥアレグ』にはメーカー違いの兄弟車が存在する。間もなく日本での発売開始も噂されているポルシェ『カイエン』がそれだ。エクステリアデザインは全く違い、搭載されるエンジンも異なるが、プラットフォーム自体はほとんど同じとも伝え聞く。
発表会での『トゥアレグ』、曲面に反射する光が美しい

【VW『トゥアレグ』日本発表】日本価格は高い…とは言わせない

かつてフォードは「日本のゴルフはなぜ高い」という新聞広告を出した。ドイツと日本での『ゴルフ』の価格差を揶揄したものだ。『トゥアレグ』はV6エンジンを搭載したものが495万円と、輸入ライバル車に比べれば格段にお買い得な価格設定となる。
【VW『トゥアレグ』写真蔵】SUVの真骨頂!

【VW『トゥアレグ』写真蔵】SUVの真骨頂!

VWの新型SUV『トゥアレグ』は厳密に練られた崇高なコンセプトを持つ。非常に強固なボディ剛性、巨大な出力を発生するパワートレイン、ハイテクを尽くす4輪駆動制御システムという顔を持つ傍ら、インテリアは電装装備のマッチング、クローゼットの気遣いなどに繊細な感性を感じさせ、高級感漂う仕様となっている。今回は、そんな一面もぜひとも見て頂きたい。
梅野社長とトゥアレグ

【VW『トゥアレグ』日本発表】そして、フルラインプレイヤーへ

今回の『トゥアレグ』発表によってそのブランドの幅を広げたVW。2000年末から広告や店舗などの「ブランド変革」を行ってきた成果がこのクルマを生み出したようだ。「フルラインプレイヤー」を目指すVWの野望はまだ終わらない。
VW『トゥアレグ』

【VW『トゥアレグ』日本発表】日本人が憧れる「さりげないけど凄いヤツ」

VW『トゥアレグ』のスタイリングだけを見るなら、例えばメルセデスベンツ『Mクラス』、BMW『X5』、ボルボ『XC90』あたりに真っ向勝負を挑んだクルマのように見える。北米市場ならレクサス『RX330』(日本名トヨタ『ハリアー』)、アキュラ『MDX』あたりも入るだろう。
トゥアレグ

【VW『トゥアレグ』日本発表】たいせつなのは「デザイン鮮度」

VWが初めて世に送り出す高級SUV『トゥアレグ』。そのデザインはコンサバティブに見えるかもしれない。しかしそのヒミツに「デザイン鮮度」というキーワードが浮かび上がってきた。
トゥアレグ

【VW『トゥアレグ』日本発表】意識したのはあの高級車

VW初の高級SUVである『トゥアレグ』。そのスタイリングは高級セダン『フェートン』を意識したものだという。「人民車」「小型車」というイメージが強かったVWがワンランク上のデザインを表現し始めた。
【VW『トゥアレグ』写真蔵】絵画館での発表会を見る!!

【VW『トゥアレグ』写真蔵】絵画館での発表会を見る!!

VW『トゥアレグ』の日本市場発表会は7日、東京神宮外苑、聖徳記念絵画館の前庭で開催された。まず特設テントに新型車が自走して現れ、場所を移して絵画館の建物をスクリーンにした映像パフォーマンス、会場デコレーションは大村俊二のグラスアート、ケータリングサービスは熊谷喜八という趣向。
Loading

Archives