ヤマハ PAS

特別編集

ヤマハ発動機 パス シオン 発表会

ヤマハ PASシオン 新型「扱いやすさにこだわった軽量な車体」…11万2320円から

ヤマハ発動機は、初心者や小柄な人向けに開発した新型の電動アシスト自転車『PAS SION(パス シオン)』を10月10日から順次発売すると発表した。サドルの最低地上高を670mmと従来機種より35mm下げ、身長133cmの人でも乗れるようにしたのが特徴。
ヤマハ発動機 PAS 新製品発表会

ヤマハ発動機、電動アシスト自転車を利用するJCやJKが倍に拡大

ヤマハ発動機の電動アシスト自転車『PAS』を手がけるSPV事業部の森本実部長は9月8日に都内で会見し、電動アシスト自転車を利用する女子高生や女子中学生の数が1年前よりも倍に増えていることを明らかにした。
ヤマハ発動機 PAS 新製品発表会

ヤマハ発動機、森本SPV事業部長「電動アシスト市場は確実に戻ってきている」

ヤマハ発動機の電動アシスト自転車『PAS』を手がけるSPV事業部の森本実部長は9月8日に都内で会見し、消費増税後の電動アシスト自転車の販売動向について「確実に市場は戻ってきている」との見通しを示した。
ヤマハ・PAS ブレース XL

ヤマハ PAS、カジュアルモデル追加…若者など多様ニーズに応える

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車『PAS』の新型モデル2機種を発表。『PASヴィエンタ5』は7月18日から、『PASブレース XL』は8月29日から発売する。価格はヴィエンタ5が12万9060円、ブレース XLが16万3080円。
VMAX

【大阪モーターサイクルショー14】ヤマハ発動機、R25から電動アシスト自転車まで盛りだくさんの展示

大阪モーターサイクルショー14でヤマハは、『R25』から『電動アシスト自転車』まで盛りだくさんの展示を展開した。ライディングの採点もできるアプリも紹介した。
ヤマハ・PAS

【ヤマハ PAS 新型発表】トリプルセンサー、全車搭載…急速充電器採用で利便性も向上

ヤマハ発動機は2月19日と20日、都内で電動アシスト自転車『PAS』の2014年モデルの試乗会を開催した。
ヤマハ・PAS

ヤマハ森本実SPV事業部長「PASは2015年にシェア55%超を目指す」

2月19日、ヤマハ発動機の森本実SPV事業部事業部長が都内で会見。「ヤマハ『PAS』の2014年の計画目標は、前年比110%増の14万4000台、(他社への)ドライブユニット(DU)供給数を含めた総数では121%増の28万1000台まで延ばしていきたい」との目標を示した。
Joko widodo氏(写真右から2番目)と、ホルヘ・ロレンソ選手

ヤマハのモトGPライダーのロレンソ選手、ジャカルタ特別州知事と電動アシスト自転車で通勤

ヤマハ・モトGPライダーのホルヘ・ロレンソ選手が、Joko widodoジャカルタ特別州知事と、ヤマハ発動機の電動アシスト自転車「PAS ブレイス XL」で、ジャカルタ市内のwidodo州知事の自宅から知事官邸まで走行した。
ヤマハの配送業務用電動アシスト自転車「PAS GEAR CARGO」、開発の途中にクラーボックスが搭載できるリアキャリアを追加してロングホイールベース化した

ヤマハ PAS GEAR CARGO 発表…ホイールベースの延長でクール宅急便に対応

ヤマハ発動機が法人向け開発した配送業務専用の電動アシスト自転車『PAS GEAR CARGO』。当初はショートホイールベースで開発が進んでいたものを、“クール宅急便の配送をしたい”とのヤマト運輸側のニーズに応えてロングホイールベース化、宅配業者のニーズを反映させた。
ヤマハ PAS GEAR CARGO 発表…ヤマト運輸のニーズに応え合計123kgの積載に対応

ヤマハ PAS GEAR CARGO 発表…ヤマト運輸のニーズに応え合計123kgの積載に対応

ヤマハ発動機が11月1日より法人向けに発売する配送業務専用の電動アシスト自転車『PAS GEAR CARGO』。既に自転車とリヤカーを使った配送車両を導入しているヤマト運輸との共同開発が行われ、現場で働くのスタッフの声が開発に反映された。
豊田市実証実験Ha:mo RIDE(ハーモライド)

ヤマハ発動機、電動アシスト自転車 PAS のシェアリングサービス規模を拡大…豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト

ヤマハ発動機は、同社が参画する「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」における実証実験の規模を拡大し、10月1日から実証実験フェーズ2として運用を開始すると発表した。
ヤマハPAS 20周年スペシャルサイト

ヤマハ発動機、電動アシスト自転車PASが発売20周年…記念限定モデル3機種を発売

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車PASの発売20周年を記念したモデル3機種を9月30日より順次発売する。
スマートモビリティパーク

トヨタ自動車、電動モビリティシェアリングの充電ステーションを豊田市に設置

トヨタ自動車は、豊田市の低炭素社会モデル地区「とよたエコフルタウン」に、電動モビリティの充電ステーション「スマートモビリティパーク」を設置したと発表した。
ヤマハ発動機  PAS

【ヤマハ PAS 新型発売】トリプルセンサーシステムで滑らかなアシストを実現

ヤマハ発動機は3月14日と15日、電動アシスト自転車PASの2013年モデルの試乗会を開催した。
ヤマハ発動機「PAS」2013年モデル

ヤマハ発動機「PAS」の2013年モデル3機種を発売、新開発トリプルセンサーシステムを搭載

ヤマハ発動機は、国内初となるトリプルセンサーシステムを開発し、電動アシスト自転車「PAS」2013年モデルの3機種に搭載して3月から発売する。
ヤマハ発動機、PAS Kiss mini

ヤマハ、新機構の電動アシスト自転車投入

ヤマハ発動機は電動アシスト自転車『PAS』シリーズで、運転状況を細かく把握し、より乗り心地のよいモーターアシストができる新機構を開発した。1月中に商品発表し、同シリーズに順次展開する。
浄水駅前ステーション

ヤマハ発動機、都市交通システム「ハーモ」に参画…電動アシスト自転車シェアリングサービス

ヤマハ発動機は、「豊田市低炭素社会システム構築実証プロジェクト」の一環として、運用が開始された都市交通システム「Ha:mo(ハーモ)」に11月14日から参画すると発表した。
多治見市で使用される電動バイク「EC-03」と電動アシスト自転車「PAS」

ヤマハ発動機、次世代型交通システムの実証実験にパス20台を提供

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車『パス』20台を、岐阜県多治見市で11月1日から開始される「多治見市電動アシスト自転車・電動バイク モニター実証実験」に提供した。
ヤマハ発動機 JWX-2を装着した車いす

【福祉機器展12】ヤマハ発、車いす用電動アシストユニット『JWX-2』を初出展

ヤマハ発動機は、新開発した車いす用電動アシストユニット『JWX-2』を参考出品している。電動アシスト自転車『PAS』の技術を活用して1996年に発売した『JW-II』を全面改良したもので、2013年春からの販売を予定しているという。
ヤマハ・パス ブレイスL

ヤマハ パス、バッテリー容量をアップしたスポーツモデルを発売

ヤマハ発動機は、スポーティタイプの電動アシスト自転車『パス ブレイスL』と『パス ヴィエンタ』の2012年モデルを10月31日より発売する。
Loading

Archives